MENU

【滞在ブログ】尾道・福山のオススメ観光地に行ってみた

美しい!おしゃれ!映え大好き!びたー(twitter @sweetlifewizxx)です。

[st-kaiwa6]尾道・福山は観光もグルメも最高でした。[/st-kaiwa6]

 

前回、「旅のサブスク」HafHを利用して宿泊した福山市のホテルを紹介しました。

[st-card myclass=”” id=”964″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

 

この記事では、ワーケーション大好きびたーが、尾道・福山の映える観光地&美味しいお店をご紹介します。[st-mybox title=”こんな方にオススメ” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 福山や尾道にどんなスポットが有るの?
  • 福山の美味しいものってどんなもの?
  • 旅行大好き、次の旅行先探している方 [/st-mybox]

今回はHafHを使用してワーケーションしました。

Hafhは「旅のサブスク」をコンセプトに定額で全国の施設に宿泊できる大変お得なサービスです。

[st-mybutton url=”https://www.hafh.com/invite/SqeGKUlC7i4pkRVG” title=”詳しくはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” beacon=””]

こちらから登録していただくと、追加で100ハフコインもらえますよ~

目次

人気の観光スポット・尾道

 

尾道は20代〜30代位のおしゃれな方々がすごく多かったです。

平日にも関わらず関西圏の大学生のグループ、20代後半の会社員カップル、ペアルックの女性2人組など、おしゃれでトレンドに敏感そうな様子の方がたくさんいらっしゃいました。

尾道が20代~30代に人気の理由は?

では、尾道が20代~30代に人気の理由はどのようなところにあるのでしょうか。検証してみました。

1.絶景の景色

見てくださいこの絶景を!眼下に広がる瀬戸内海を一望にすることができます。

2.「映える」町並みが残ってる

尾道は昔からのレトロな町並みが残っています。

また、猫がたくさんいます。

数々の映画のロケ地にもなっていて、写真に残したい風景がたくさんあり、平たく言えば「インスタ映」えします

この日は、天気があまり良くなかったのですが、写真を撮っている方がたくさんいらっして「映え」スポットの宝庫でした。

↓若者がたくさん写真を撮影していた「Log」の壁画前

 

3.観光地がコンパクト

尾道は小さい街なので、車だと15分くらいの範囲内に様々な見どころが詰まっています。

自転車でも周れる近さで満喫した時間が過ごせそうです。

 

おすすめのスポット

次に尾道のオススメスポットをご紹介します。

1.千光寺

平安時代に開かれたとされる古刹です。山頂から尾道市内を見守るように建っています。この山頂から見る尾道の景色が素晴らしいです。

アクセスとしては、尾道駅からタクシーで10分ほどで駐車場まで来てそこから文学の小道(という坂)を歩いてたどり着く事ができます。

*ロープウエイは一時休業中でした。

HP:https://www.senkouji.jp/history/

 

 

2.LOG

千光寺に向かう坂の途中、和38年に建てられたアパートメントを改築してできたホテル、レストラン、カフェのある施設です。

エントランス

カフェ&バー

柔らかいサンゴピンクのような壁の色が印象的です。

この施設内は「映えスポット」が多く、若者が至るところで写真を撮っていました。

「一人旅」びたーは、店員さんが気をきかせてくださって店内のカフェでチャイをいただきながらまったり休憩しました。ゆったりとした時間が流れた良いお店でした。

公式HP:https://l-og.jp/

ホテル「LOGの」の予約はこちらからどうぞ。

 

3.ONOMICHI U2

海沿いにある複合施設です。

自転車も室内に入れて宿泊できることで有名なコンセプトホテル「HOTEL CYCLE HIROSHIMA ONOMICHI」の他に、レストランやカフェ、バー、地元のおしゃれなお土産を買えるショップもあります。

この施設にあるパン屋さんが美味しくて有名なようですが、この日はお休みでした。

この日は雨交じりでしたが、テラスもあり、天気が良い日は港に出入りする船を見ながらのんびり過ごせそうでした。

公式HP:https://onomichi-u2.com/#access

アクセス:JR尾道駅から徒歩5分

福山のグルメ情報

福山ではワーケーションのうち、ワークを中心にしていたので、観光はあまりできませんでした。

今回は福山市のグルメ情報をお知らせします。

 

1.魚勝

ホテルの方に「美味しいお店」としてご推薦いただきました。駅前のアーケードを抜けてすぐです。

お任せのお寿司とノンアルコールビールをいただきました。ネタは新鮮、シャリ(ご飯)の握りがふわっとしていて、とても美味しかったです。

お話好きの大将とたくさんお話ができて楽しい時間でした。

店名:魚勝

ジャンル:魚介・海鮮料理、寿司

TEL:084−931−8888

住所:広島県福山市元町12-13

予約:予約可

支払い:クレジットカード、PayPay可

HP:食べログサイト https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340301/34013955/

2.季節料理 衣笠

福山駅前から車で30分ほど行った鞆の浦にある魚介料理のお店です。鞆の浦は鯛が名物とのことで、鯛料理が充実しています。

今回は、「鯛うずみ」をいただきました

「うずみ」の由来は諸説あるそうですが、江戸時代の倹約政治により、ぜいたくが禁止されたことから具をご飯の下に埋(うず)めて食べたことが始まりとされている福山の郷土料理です

うずみは、醤油ベースで味付けされた鯛をご飯の中に埋(うず)めてその上からとろとろの山芋がかけられたお丼です。

名古屋のひつまぶしのように急須に入ったお出しをかけていただくこともできます。

こちらがすごく美味しかった!鯛の甘みと醤油、山芋がマッチしていて食が進みます。また出汁でお味が変わることもありあっという間に食べてしまいました。

うずみを提供するお店は先程紹介した魚勝さんも含め数点あるようで、このうずみだけ食べにまた福山にまた行きたいと思っています。

 

店名:季節料理 衣笠

ジャンル:割烹・小料理、懐石・会席料理

TEL:084-983-5330

住所:広島県福山市鞆町鞆150-12

営業時間:[月~土] 11:30~14:00 18:00~21:00 [日・祝] 12:00~15:00 18:00~21:00日曜営業

定休日:水曜日

*新型コロナの影響で鞆の浦ではお休みの施設・お店が増えているそうです。事前にご確認の上お出かけください。

予約:予約可

支払い:クレジットカード不可、現金のみ

HP:FB https://www.facebook.com/kinugasa.tomo/

まとめ

今回は観光スポット・尾道の紹介と、福山市のグルメ情報をお伝えしました。

福山市は、海が近い、おしゃれな観光地も近く、グルメな楽しみもある、ワーケーションとしては面白い地域でした。

福山には、HafHさん取り扱いの気になる宿がもう1軒あります。

この宿目指してまた福山にワーケーションに来たいと思います!

今月から初めてHafHを利用しましたが、大満足の旅でした。来月も楽しみです。

Hafhの詳しい説明はこちらからどうぞ!

[st-mybutton url=”https://www.hafh.com/invite/SqeGKUlC7i4pkRVG” title=”詳しくはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” beacon=””]

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブロガー&ライター|旅とグルメが大好き【経歴】大学院卒 ▶︎新卒で外資系生保(営業、研修・教育)▶︎リーマンショックでリストラ▶︎ネット銀行(経営企画、広報、マーケティング)▶︎転職して複業中 ●福岡県出身 ●柴犬と暮らす ●趣味:旅行、グルメ、読書 ●今すごく楽しい

コメント

コメントする

目次